こどもの成長を感じる瞬間。キッズ時計の撮影現場レポート・ひなのちゃん(4歳)

インタビュー

t f B! P L
キッズ時計は、赤ちゃんやこども達が笑顔で時刻を知らせてくれるインターネットの人気サービス。各植物園の花々の宣伝をする「お花大使」の撮影を取材しました。

赤ちゃんの時からキッズ時計に参加している、ひなのちゃん。

本人が写真を撮ってもらうのが好きだし、成長の記念にもなるからと、ほぼ毎年参加しています。


今回の撮影がスタート。草花に囲まれた撮影現場でメッセージボードを持ち、カメラ目線で微笑みます。

撮影を見学していたパパさんは「指示を聞いて、そのとおりにできるようになったね」と感慨深そう。前回と比べて、こどもの成長をあらためて実感してました。



首を傾げたり、ボードを持つ位置を変えてみたりなど、ポーズを細かく変えることもできました。

別の構図での撮影では、担当カメラマンの姿勢がどんどん低くなっていきましたが、ひなのちゃんの目はカメラのレンズを追っていました。


突撃インタビュー

撮影後、ひなのちゃんファミリーに、毎年参加している理由やキッズ時計に感じる魅力などを聞きました。


キッズ時計の撮影以外にも写真スタジオを利用して、誕生日の時期などにプロカメラマンの写真を撮っています。

「写真サービスを併用している理由は、室内とは違った雰囲気の写真が撮れるから。屋外だと、作っていない自然な表情になる」とパパさん。

フォトデータは、笑顔の多い日など気に入った時に購入しています。撮影後、カメラマンが写真データをひととおり見せてくれるので、そのときに決めるそうです。

「公園で撮影する企画に参加した時には、実家へ行く途中に寄ったり撮影後にそこで遊んだりしました」とママさん。

休日には外出もしたいもの。撮影日のタイミングに合わせて、おでかけの予定を上手に組み合わせていました。ひなのちゃんも、撮影会の当日がますます楽しみになるそうです。



他の参加者の様子もわかる取材レポートはこちら

紹介した企画はこちら

キッズ時計の新企画「お花大使」募集スタート

現在募集中の企画
キッズ時計モデル募集



など

その他

その他のモデル募集

お願い

応募・申し込みの前には【主催者側の情報】をお確かめください。気をつけていますが、当サイトの情報が誤っている、または最新の状態でない可能性があります。

Instagram

関連コンテンツ

ベビヨリ新着

QooQ